藤本美貴、大沢あかね、篠田麻里子 育児ノイローゼを語る「すごい大泣き」「呼吸が荒くなって」

藤本美貴、大沢あかね、篠田麻里子 育児ノイローゼを語る「すごい大泣き」「呼吸が荒くなって」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

タレントの藤本美貴(37)が5日、自身のユーチューブチャンネル「ハロー!ミキティ」を更新。タレントの大沢あかね(36)、女優の篠田麻里子(36)と育児ノイローゼについて語った。

No image

藤本美貴(左)、大沢あかね(中央)、篠田麻里子

篠田麻里子ってどんな人?略歴、トリビアも!

篠田は「産後クライシスめっちゃあった」といい「鬱、元気、鬱、元気…」と、気持ちの浮き沈みが激しくなっていたことを明かした。「お母さん1カ月来てて、その1カ月終わって福岡に帰るときに、私人生の終わりみたいにすごい大泣きして。“一人で子育てできない”みたいな」と話し「怖すぎてすごい泣いちゃって。そっから結構すごい産後鬱みたいな」と不安に襲われたことを語った。

大沢も「急に涙出てきたりとかはあったよね。“あれ、なんで泣いてるんだろう”みたいな」と、育児ノイローゼを経験したといい「後追いのときとか“あ、もう駄目だ”と思ってトイレに閉じこもるみたいな。なんか呼吸が荒くなってみたいなのはあった」と話した。

藤本は「産後鬱じゃなくて産前鬱になったの」という。「“私って大人かな?”みたいな。大人かも分かんないのに、人を一人育てるって、すごい責任じゃない?と思って、すごい不安になって、すごい泣いてた」と話すも、夫でお笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春は「こんなに産まれる前から悩めてるってすごいいいお母さんじゃない?」と声を掛けてくれたそうで「それがすごい助かったかな」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加