【MLB】バットを避ける“蛇変化”が「クレイジー」 打者はお手上げ「信じられない」

【MLB】バットを避ける“蛇変化”が「クレイジー」 打者はお手上げ「信じられない」

  • フルカウント
  • 更新日:2022/05/13
No image

カブスのスコット・エフロス【写真:ロイター】

右打者の膝元へ落ちるボールは空振り必至

■カブス 7ー5 パドレス(日本時間12日・サンディエゴ)

カブスの右腕、スコット・エフロス投手が投じたまるで「バットを避ける」魔球に注目だ。「これはいったい何なんだ」「クレイジー」「ただただエグい」と、驚愕のコメントが寄せられている。

これは11日(日本時間12日)にサンディエゴで行われたパドレス戦、6回1死満塁で打者のホルヘ・アレファーロに投じたボールだ。内角低めへのボールは、まるで蛇のようにのたうちながら曲がり落ちる。ボールゾーンに外れていくにも関わらず、打者は空振りを繰り返した。

「ピッチング・ニンジャ」として知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏がこの打席の模様を自身のツイッターで「これは魔術なのか」と題して公開すると、ファンからは「打者はいったいどうしたらいいんだ」「信じられないくらいすごいボール」「今まで見た中で最高」「これは無理」と言葉が寄せられた。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加