タイガース、右腕フルマーと年俸調停回避し1年契約

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13

タイガースが12日、右腕マイケル・フルマー投手との年俸調停を回避し、同投手と1年310万ドル(約3億2600万円)の契約で合意した。

2016年ア・リーグ新人王のフルマーは、17年に10勝を挙げた。しかし、18年は不振と右膝のケガに苦しみ、翌年はトミー・ジョン手術を受けた影響で全休。昨季は10試合の先発で0勝2敗、防御率8・78という成績だった。

また、タイガースは16年にわたり同球団の選手育成に携わってきたスティーブ・チェイス氏を、メジャーチームのストレングス&コンディショニングコーチに昇格させたことも発表。同氏はここ6シーズン、マイナーチームで同職のコーディネーターを務めていた。(AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加