Def Tech、「NAMINORI JAPAN」公式応援ソングを担当

Def Tech、「NAMINORI JAPAN」公式応援ソングを担当

  • BARKS
  • 更新日:2021/06/11
No image

Def Techの「Surf Me To The Ocean」が、<2021 ISAワールドサーフィンゲームス>日本代表チーム「NAMINORI JAPAN」公式応援ソングに決定した。

◆オリジナル映像

「NAMINORI JAPAN」は、日本サーフィンの頂点にいる選手達が、世界の舞台で躍動するために結成されたチームの総称だ。「Surf Me To The Ocean」は昨年2020年に結成20周年を記念して発売されたアルバム『Powers of Ten』に収録されており、「日々忙しく過ぎていく都会に疲れたら、一緒に海に行って自然と触れることでポジティブなエネルギーをチャージしよう」と歌う1曲。サーファーに寄り添い、サーファー達を鼓舞したいという想いが込められている。

YouTubeでは「Surf Me To The Ocean」ミュージックビデオ、公式応援ソングオリジナル映像を公開中。どちらもサーフィンをフィーチャーした内容で、自身がサーファーでもあり、サーフィン国際大会等でオフィシャルカメラマンとしても活動する川名健太が監督を務めた。

No image

以下、Def Techから寄せられた「NAMINORI JAPAN」への応援メッセージ。

Def Tech コメント

デュークカハナモクの100年越しのDream.
それは僕と僕のパパと親子二世代の夢でもあり、遂にそれが実現する瞬間。
今こそNAMINORI JAPANの大和魂を世界中に示す時が来た!
Go Hiroto! Go Shun! Go Kanoa!
Go Shino! Go Amuro! Go MaHina!
Micro

◆  ◆  ◆

For all the identities we hold, and all the pride we show, the point of the ride is in enjoying the moment,savoring life and affecting positive change on the world! Ride the waves the best you can,Brahdas & Sistahs and Go NAMINORI JAPAN!!!
Shen

関連リンク

◆Def Tech オフィシャルサイト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加