従業員18人に賃金不払い疑い 高齢者事業団の84歳男性を書類送検

従業員18人に賃金不払い疑い 高齢者事業団の84歳男性を書類送検

  • 京都新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

福知山労働基準監督署は25日、最低賃金法違反(賃金不払い)の疑いで、清掃業を担う綾部市高齢者事業団(京都府綾部市安国寺町)の代表者の男性(84)を書類送検した。

書類送検容疑は、同事業団の従業員18人に対し、2021年11月~22年1月分の賃金として、当時の府最低賃金(時給937円)を満たす金額計約67万円を所定の支払日に支払わなかった疑い。同署は男性の認否を明らかにしていない。

市によると、同事業団は市の委託を受け、市図書館や市消防本部庁舎など公共施設7カ所の清掃業務を請け負っているという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加