「MLB史上、最も印象的な2日間だ」大谷翔平、13奪三振で2日連続のキャリアハイ達成に現地メディアも大絶賛!「信じられない」

「MLB史上、最も印象的な2日間だ」大谷翔平、13奪三振で2日連続のキャリアハイ達成に現地メディアも大絶賛!「信じられない」

  • ココカラネクスト
  • 更新日:2022/06/23
No image

圧巻のピッチングで13奪三振をマークした大谷。2日連続の大活躍に多方面から称賛の言葉が寄せられている。(C)Getty images

日本が誇る二刀流スターが、自己最高の活躍を見せた。

現地時間6月22日(日本時間23日)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平は、ホームのエンゼルス・スタジアムで行われたカンザスシティ・ロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で先発出場。打者としては、3打数1安打に終わるも、投手としては8回を投げ、2安打、13奪三振と自己最多奪三振記録を打ち立てた。試合は5-0でエンゼルスが勝利し、大谷は今季6勝目を挙げている。

【動画】「信じられない」大谷翔平が2日連続でキャリアハイを更新!ロイヤルズから奪った圧巻”13奪三振”をチェック!

大谷は2回の先頭打者を88マイルのスプリットで空振り三振に切って取ると、その後も150キロ越えのストレートを連発。さらに、キレのあるスライダーとスプリットを織り交ぜながらロイヤルズ打線から三振の山を築いた。

5回までに10奪三振を奪う絶好調の大谷だったが、この日の勢いはとどまることを知らず、7回までに12奪三振で自己最多タイ記録に並べば、8回にはスライダーで見逃し三振を奪い、大きなガッツポーズを見せる。この三振で自身キャリアハイとなる13奪三振を記録し、完全に試合を自分のものにした。

昨日の試合で一人で8打点をあげ、キャリアハイを記録したばかりでありながら、今度は13奪三振の新たなキャリアハイ記録を達成した大谷。まるで漫画の主人公のような活躍ぶりに、現地メディアのほとんどが「Ohtani」の文字で埋め尽くされた。

MLBの公式ツイッターは「昨夜はキャリア最高の8打点、今夜はキャリア最高の13奪三振。信じられない、ショウヘイ・オオタニ」と写真付きで興奮を伝えれば、『FOX SPORTS』のアナリストのベン・バーランダー氏は、「ショウヘイ・オオタニは、メジャーリーグの歴史の中で最も印象的な連続試合をした!」と、この記録のすごさをツイートしている。

現地21日に発表されたオールスターの中間発表では、ア・リーグ指名打者部門で2位にランクインした大谷。この2日間の大活躍でさらなる票の獲得が見込まれ、オールスター選出にも期待が高まる。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

CocoKARA next

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加