6人のダンサーが繰り広げるDRAMATIC WORKS 「SITA YOKOHAMA」

6人のダンサーが繰り広げるDRAMATIC WORKS 「SITA YOKOHAMA」

  • ステージナタリー
  • 更新日:2021/09/15

DRAMATIC WORKS「SITA YOKOHAMA」が、9月25・26日に神奈川・関内ホール 小ホールにて上演される。

No image

DRAMATIC WORKS「SITA YOKOHAMA」ビジュアル

これは横浜で3年に一度開かれるダンスの祭典「Dance Dance Dance @ YOKOHAMA」(DDD)の1プログラム。異なるフィールドで活動するダンサーたちのユニット・DRAMATIC WORKSが、ピアニストで電子音楽家の中村浩之を迎え、“SITA(スワヒリ語で6の意)”人のダンサーによるエンタテインメント作品を繰り広げる。

構成・演出・振付を渡辺裕味子が担当。振付と出演には篠原藍、南彩子、渡辺じゅり、中川賢、SHIMBA、吉崎裕哉が名を連ねた。

DRAMATIC WORKS「SITA YOKOHAMA」

2021年9月25日(土)・26日(日)
神奈川県 関内ホール 小ホール

構成・演出・振付:渡辺裕味子
振付・出演:篠原藍、南彩子、渡辺じゅり、中川賢、SHIMBA、吉崎裕哉
音楽:中村浩之

※吉崎裕哉の「崎」は立つ崎(たつざき)が正式表記。

ステージナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加