西日本で局地的に激しい雨 今夜にかけて道路冠水や落雷に警戒

西日本で局地的に激しい雨 今夜にかけて道路冠水や落雷に警戒

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2022/08/06
No image

2022/08/06 13:59 ウェザーニュース

今日6日(土)は大気の状態が不安定で、西日本を中心に局地的に雨雲が発達しています。今夜にかけて激しい雨による道路冠水や落雷などに警戒が必要です。

落雷による停電にも注意

西日本の各地で雨雲が発達しており、雨の強まっている所があります。一つ一つの雨雲はそれほど大きくはないものの、激しい雨を降らせ、13時40分までの1時間には大分県中津市で30.5mm、滋賀県大津市で22.5mm、広島県安芸高田市・甲田で20.0mmを観測しました。

雨の継続時間がそれほど長くなくても、一時的には道路が冠水するほどの降り方です。これから夕方にかけて雨雲の発達しやすい状況は続き、山沿いの一部では夜まで残るとみられます。

短時間の激しい雨による道路冠水や川の増水、落雷による停電、火災などに警戒が必要です。

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加