柏木由紀 “新婚”板野友美へは心の中で「おめでとうございます」

柏木由紀 “新婚”板野友美へは心の中で「おめでとうございます」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/14

AKB48の柏木由紀(29)が13日、レギュラー出演するMBSラジオ(大阪市)の「アッパレやってまーす!水曜日」(後10・00)に出演し、5日にプロ野球・ヤクルトの高橋奎二(けいじ)投手(23)と結婚した元AKB48で歌手の板野友美(29)との関係性について語る場面があった。

No image

AKB48の柏木由紀

リスナーのメッセージをキッカケに、同番組のレギュラーメンバーから板野との仲を問われた柏木。「(板野は)先輩です。同い年で先輩。1期生で私は3期生なんで」とし、「仲悪いとかじゃないじゃないですか。連絡先は知ってますよ、もちろん。連絡先を知ってるって十分じゃないですか」と述べた。

2人は14、15歳から同グループで活動してきたが、「ガラケー時代はマジで喋ったことなかった。逆に大人になって仲良くなった。めちゃ先輩って思ってたので」と柏木。これに共演するケンドーコバヤシ(48)から「確かに真逆やもんね。板野さんはギャルみたいな。柏木さんは田舎っ子みたいな」と指摘されると、柏木もAKB内で正反対の位置だったことを認めた。

板野がグループ在籍中も卒業後も、プライベートで遊んだことは1度もなく「結婚するってことももちろん知らなかった」と柏木。「アンガールズ」の山根良顕(44)から「おめでとうの連絡はした?」と問われると「いや言えないです」と即答し、「私、前田(敦子)さんにも篠田(麻里子)さんにも、誰にも『おめでとう』を言ってない。言えないですそんな。いやいやだって、死ぬほど(祝福が)来るじゃないですか。そんな私なんかが…」と打ち明けた。

その後も「私ごときが『おめでとう』だなんて滅相もない!言えないし、言う権利ない。あと、SNS上とかでも言う権利ない」と恐縮の柏木。「やっぱり先輩は偉大です。だから心の中では『おめでとうございます』って思っています」と明かしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加