孫正義会長が「日本復活の鍵」と主張。『スマボ』って何?

孫正義会長が「日本復活の鍵」と主張。『スマボ』って何?

  • ハフポスト日本版
  • 更新日:2021/09/15
No image

日本復活の鍵はスマボーー。

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長が9月15日、オンラインイベントで「これからスマボの時代がやってくる」と強調した。

スマボとは何か。これは孫氏の造語で、スマートロボットの略だ。ロボットが自らAI(人工知能)で学習し、臨機応変に判断して動いていくと定義。あらゆる産業で使われていくと説明した。

孫氏は、携帯電話が「ガラケー」から「スマホ」へ移行したように、ロボットも「ガラボ(ガラパゴスロボット)」から「スマボ」へ移行していくと持論を展開した。

労働時間と生産性の観点から、スマボ1台で10人分の競争力を持つと主張し、日本に1億台のスマボが導入されれば、労働人口10億人に相当する国に生まれ変わると力説した。

例として、配送用ロボットや手術支援ロボット、店舗管理ロボットなどを紹介。日本でもスマボのサービスを提供していきたいと意気込みを示した。

田口雅士

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加