J3岩手がJ1仙台に競り勝ち3回戦進出 1740日ぶりダービーで下克上

J3岩手がJ1仙台に競り勝ち3回戦進出 1740日ぶりダービーで下克上

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

試合に勝利し歓喜する岩手イレブン

<天皇杯:仙台0-1岩手>◇2回戦◇9日◇ユアスタ

J3いわてグルージャ盛岡(岩手県代表)が返り討ちに成功した。J1ベガルタ仙台に1-0で競り勝ち、3回戦(7月7日)進出を決めた。5年前の16年9月3日の天皇杯2回戦では、同じユアスタで仙台と対戦し、5-2で大勝。1740日ぶりの「東北ダービー」再戦で再び下克上を果たした。前半2分、FW韓勇太(ハン・ヨンテ、24)の先制ゴールが決勝点になった。

勢いを維持したままユアスタに乗り込んだ。岩手はリーグ戦10試合で5勝3分け2敗の4位。昇格圏の2位岐阜を勝ち点1差で追う。6月6日に4-0で勝利した藤枝戦とほぼ同じ先発で臨み、その試合で唯一スタメンではなかった韓が、FWブレンネルのパスを受けると、ペナルティーエリア右から右足を振り抜き先制弾。秋田豊監督(50)の采配がズバリ的中した。

パワフルな突破とハードワークを持ち味にする韓は、J2松本から今季加入した。「J3得点王」を目標にしているが、リーグ戦では6試合無得点と苦しんでいた。それでも格上の仙台相手に待望の今季初ゴールを決め、3回戦(J1清水)進出のヒーローになった。J2昇格を目指すチームの中で、さらに存在感を示していく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加