【ヤクルト】史上1羽目の快挙!『つば九郎』通算2000試合出場

【ヤクルト】史上1羽目の快挙!『つば九郎』通算2000試合出場

  • テレビ東京スポーツ
  • 更新日:2022/08/06

<2022年8月5日 ヤクルト 5-9 巨人 @神宮球場>

マスコット史上初、ホームゲームで通算2000戦出場に王手をかけているヤクルトのつば九郎。

満員御礼となったメモリアルデーを勝利で飾りたい打線は2回。今日誕生日のサンタナがバースデーアーチを放ち、つば九郎とハイタッチ。

No image

そして5回が終了したところでつば九郎の史上1羽目の2000試合出場が成立。29年間、チームを支えた「苦労」が身を結んだ。

ところが、つば九郎の前に立ちはだかったのは巨人のポランコ。今日2本目となる16号ツーラン。9回までにその差は8点に。

No image

それでもこのままでは終われないヤクルトは満塁のチャンスにオスナがつば九郎に捧ぐグランドスラム。勝利を届けることはできなかったが、満員の球場を大いに沸かせた。

No image
No image

■責任投手
【勝投手】堀田(2勝2敗)
【敗投手】小川(5勝6敗)
■バッテリー
【読売】堀田、高梨、戸田、クロール ‐ 大城、小林
【東京ヤクルト】小川、久保、大西、コール、今野 ‐ 中村、内山壮
■本塁打
【読売】大城 9号(2回2ラン 小川)、ポランコ 15号(4回ソロ 小川)、ポランコ 16号(7回2ラン 大西)、ウィーラー 2号(9回ソロ 今野)
【東京ヤクルト】サンタナ 10号(2回ソロ 堀田)、オスナ 12号(9回満塁 戸田)

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加