ますだおかだ増田 SNSと距離置き“知らない権利”を優先「北の国からイズムで人生送ってます」

ますだおかだ増田 SNSと距離置き“知らない権利”を優先「北の国からイズムで人生送ってます」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/23

ますだおかだの増田英彦(52)が23日、ABCラジオ「ますだおかだ増田のラジオハンター」(木曜正午)で、ツイッターなどのSNSをまったくやっていない理由を明かした。

No image

ますだおかだ・増田英彦

この日、番組では「#ラジハン」がついたツイッターでのつぶやきをもとにオープニングトーク。ツイッターなどSNSのアカウントを持たない増田は、つぶやきを読むのにも慣れない様子をのぞかせた。

SNSと距離を置く理由について、「“知る権利”ってありますけど、僕は“知らない権利”を優先しています。北の国からで、田中邦衛さん演じる黒板五郎さんが言った“知らん権利”。『知ろうとしなくても、本当に大切なものは勝手に入ってくる』って」と、名作ドラマの主人公の言葉を引用。心ない言葉や不必要な情報まで目にしてしまうSNSを「使わない」選択をしているようだ。

「北の国からイズムで人生送らせていただいてます」と胸を張った増田。ツイッターを読むためにかけためがねも、「変なこと書かれてたらすぐに外しますから」と宣言し、笑わせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加