マンU、サンチョ獲得不可能ならインテルMFに照準変更か

マンU、サンチョ獲得不可能ならインテルMFに照準変更か

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/09/14
No image

【写真:Getty Images】

マンチェスター・ユナイテッドが、インテルのMFイバン・ペリシッチの獲得を検討しているようだ。英『デイリー・テレグラフ』が伝えた。

ユナイテッドはボルシア・ドルトムントのウインガー、ジェイドン・サンチョの獲得を目指してきた。しかし、ドルトムントとの交渉はうまく進んでいない。そこで、次の選択肢としてペリシッチの名前が挙がっているという。

ペリシッチは昨季、インテルからバイエルン・ミュンヘンにレンタルで加入した。しかし、バイエルンは完全移籍での買取を見送り、ペリシッチはインテルに復帰。ただ、インテルでアントニオ・コンテ監督の構想に入るかは微妙なところで、再び放出候補になっている。

ユナイテッドは以前にもペリシッチの獲得が噂されたクラブ。この機会に再び関心を強めているかもしれない。

英『BBC』は14日、ドルトムントがサンチョの残留を確信していると伝えた。サンチョ本人はユナイテッドの条件に納得しているものの、クラブ間では隔たりがあり、交渉は進んでいないという。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加