庵野総監督ら登壇、『シン・エヴァ』4月11日舞台挨拶&生中継決定

庵野総監督ら登壇、『シン・エヴァ』4月11日舞台挨拶&生中継決定

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/07
No image

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』大ヒット御礼舞台挨拶の実施と、その模様を全国328の劇場に生中継することが決定。庵野秀明総監督と、鶴巻和哉監督、前田真宏監督、声優の緒方恵美(碇シンジ役)が登壇する。大ヒット御礼舞台挨拶は、4月11日に新宿バルト9で実施される。

ネタバレもあり「みんなで語ろう! シン・エヴァ」特番、GYAO! で4月8日配信

緊急決定!大ヒット御礼舞台挨拶&全国同時生中継https://t.co/1bCzPA6zJX 4月11日(日)8:50の回上映後@ 新宿バルト9登壇者:庵野秀明(総監督)、鶴巻和哉(監督)、前田真宏(監督)、緒方恵美(碇シンジ役)チケット:https://t.co/I0WNQyNH6K4/8(木)0:00(=7日(水)24:00)販売開始本人確認有 pic.twitter.com/5T1x5TKrym— エヴァンゲリオン公式 (@evangelion_co) April 7, 2021

舞台挨拶は新宿バルト9のシアター9で、4月11日午前8時50分の回に実施。本編上映後(15分休憩後)の舞台挨拶となり、イベント終了は12時30分頃を予定している。マスコミによる取材も入る。

チケットは通常料金で、オンライン予約サイト「KINEZO」で販売。4月8日午前0時(7日24時)から販売開始し、購入可能枚数は一人につき2枚までとなる。ムビチケは使用できないほか、各種招待等の適用も不可となる。上映当日は新宿バルト9 13階のご本人確認デスクにて本人確認を行う。詳細は公式サイトやKINEZOを参照のこと。

同時生中継上映を実施する劇場は特設Webサイトで案内。中継先の劇場は11日午前9時の上映回となり、本編終了後の休憩は10分間を予定している。チケットは通常料金で、ムビチケは使用可能。無料招待の適用は不可となる。詳細は公式サイトを参照のこと。

庄司亮一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加