【ボート】大村ダービーカウントダウンコラム2

【ボート】大村ダービーカウントダウンコラム2

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

ダービー選考勝率トップの峰竜太

「ボートレースダービー・SG」(20日開幕、大村)

ドリーム戦のメンバーは(1)峰竜太(2)白井英治(3)上平真二(4)前本泰和(5)毒島誠(6)桐生順平。選考期間(2019年8月~20年7月)の勝率上位5人と推薦枠1人が、初日に激突する。

白カポックは峰が獲得した。ダービーのドリーム戦は4回目。1号艇は17、18年に経験し、どちらもイン逃げを決めている。今回も先マイして、初のダービー制覇を目指す。

2号艇の白井は過去5回のドリーム戦で2勝の実績。前回の18年(蒲郡)も2号艇で出場しインの峰に対して差しを狙ったが3着。リベンジを誓う。

上平は初めてのSGドリーム戦。一般戦で勝率を稼いだとはいえ、2月の中国地区選(宮島)、4月のマスターズチャンピオン(津)では優出し、G1でも健闘が光った。

前本は7年連続11回目のダービー出場。ドリーム戦は10年ぶり2回目となる。大村では昨年のメモリアルで優出(5着)と活躍。水面相性を生かしたい。

ダービー連覇を狙う毒島は5号艇で登場。昨年のドリーム戦は2コースから6着に終わったが、最後は優勝を手にした。もちろん、昨年以上の好発進を決めたいところ。

桐生が推薦枠で4年連続のドリーム戦。昨年は1号艇でイン逃げを決めたが、今年は大外枠から勝機をうかがう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加