女児が虐待され死亡した事件を受け、岡山市が来年2月から無料通話アプリ「LINE」で児童相談受付へ

女児が虐待され死亡した事件を受け、岡山市が来年2月から無料通話アプリ「LINE」で児童相談受付へ

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/11/25

母親やその交際相手に虐待を受けた女児が死亡した事件などを踏まえ、岡山市では2023年2月から、年中無休で無料通話アプリ「LINE」を活用した児童相談を受け付けると発表しました。

【写真を見る】女児が虐待され死亡した事件を受け、岡山市が来年2月から無料通話アプリ「LINE」で児童相談受付へ

全国で2023年2月から無料通話アプリ「LINE」を活用した児童相談支援が始まることを受けて、岡山市は委託業者を選定し、子どもや保護者からの相談に対応するとしました。

主な業務内容は、一般的な子育て相談や緊急性のある虐待通告を児童相談所に連絡することとしていて、午前9時から午後9時まで毎日、受け付けるとしています。

(大森雅夫岡山市長)
「事件性があれば、警察や児童相談所などに連絡をしていく。使えるものはなんでも使いたいというのが率直なところです」

一方で、3つの児童相談所を管轄する岡山県では、職員が直接対応していくとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加