2.オーダーメイドで仕立てた唯一無二のドレスルック

2.オーダーメイドで仕立てた唯一無二のドレスルック

  • SPUR
  • 更新日:2022/11/25

中西さんがこだわったのは、挙式とパーティで着用した2着のウェディングドレス。ドレスショップを回っても似合うドレスが見つからず、友人のファッションデザイナー・AIHIRONOさんに相談したところ、彼女にドレスをオーダーすることに。

No image

「カナルカフェ」にて行われたパーティでは、フランスのビンテージレースが際立つ、スレンダーラインのツーピースを着用

「出来上がったドレスは世界に一着の最高のドレス。必ず似合うものを作る!と言ってくれたデザイナーのさんを信頼しておまかせしました」。

No image

デザインのラフスケッチ。数あるデザイン候補の中から一番自分に合うドレスを相談して作り上げた

「AIさんが描いてくれたデザイン画をもとにイメージの打ち合わせをするだけでなく、レースなどの生地選びもこだわりました。私のリクエストのほか、身体が最大限に美しく見えるディテールにもこだわってくれて、オーダーでなかったらこのデザインは着こなせなかったと思います。感謝してもしきれません」。

No image

ツーピースのトップスのバックスタイル。聖子さんの背中が一番美しく見えるU字にカッティングし、繊細なビンテージレースで華やかさをプラス

Aiさんも当日は挙式から参加し、開始の数分前まで糸と針を持って、中西さんのドレスを調整してくれたそう。

「ウェディングドレスを一から作れたことは本当に素晴らしい思い出。自分好みのイメージを形にできて、身体も美しく見せられるスタイルに大満足! ツーピースのドレスはAiさんにリメイクをお願いして、今後はプライベートのパーティ等で着用してく予定です」。

No image

型を確定するためにまずコットン生地でサンプル(トワル)を作るという丁寧な工程。この時点でトレーンの長さをほぼ確定させたそう。

No image

大きな教会の中でも存在感抜群だったミカドシルクのウェディングドレス。

No image

パーティで着用する前提でドレスデザインをしたというパールのネックレスは20歳の記念にお母さまから贈られた思い出のアイテム。パールのピアスはデビューしたばかりの注目のジュエリーブランド「Margaret SMITH」からセレクト。

No image

クラシカルなドレスに合わせてヘアはタイトにまとめて。ゴールドのリーフカチューシャのヘッドドレスが表情を明るくみせるアクセントに。

No image

挙式用にも「Margaret SMITH」のピアスを。「形がいびつなことが理由で日の目を見なかったパールを使用、というサステイナブルなコンセプトに惹かれました」。

No image
No image
No image
No image
No image

AIHIRONO(アイヒロノ)
http://aihirono.com/web/
Margaret SMITH
https://ms-margaretsmith.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加