錦織、肩に痛み残る 男子テニス

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/10/18

【ロンドン時事】男子テニスの錦織圭(日清食品)が18日、オンラインで会見し、全仏オープンで負傷した右肩の状態を「少し痛みが取り切れていない」と明かした。19日開幕のヨーロピアン・オープン(ベルギー・アントワープ)にエントリーしているが、出場は様子を見ながら判断する。

2回戦で敗退した全仏後は肩の痛みで、1週間以上も練習できなかったという。それでも回復傾向にあるとし、「プレー自体は良くはなっている。(ショットの)感覚は悪くないし、肩次第」と話した。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加