Galaxy Z Fold3はメインとカバー画面共にリフレッシュレート120Hz対応

Galaxy Z Fold3はメインとカバー画面共にリフレッシュレート120Hz対応

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/05/04
No image

リーカーのベンジャミン・ジェスキン氏が、Galaxy Z Fold3はメインディスプレイとカバーディスプレイ共に、リフレッシュレート120Hzに対応すると、Twitterに投稿しました。

リーク情報をもとにしたイメージ画像も投稿

Galaxy Z Fold3は、ディスプレイ下埋込み型カメラを搭載し、Sペンに対応4色の本体カラーをラインナップする見通しです。

ジェスキン氏は、同モデルはメインディスプレイとカバーディスプレイ共に、リフレッシュレート120Hzに対応することを、リーク情報をもとにしたイメージ画像とあわせて伝えています。

Here's Samsung #GalaxyZFold3 render based on leaks

• Under Display Camera (Main Display)
• S-Pen compatibility
• 120Hz inside and out
• Lighter and thinner pic.twitter.com/Xt7seEgsvE
— Ben Geskin (@BenGeskin)
May 3, 2021
from Twitter

It can be confirmed that Galaxy Z Fold3 "With 120Hz inside and out" pic.twitter.com/wCRuqnHMDX
— Ice universe (@UniverseIce)
May 3, 2021
from Twitter

iPhone13 Proシリーズでリフレッシュレート120Hz実現か

iPhoneに関し、iPhone13 Proシリーズ(iPhone12s Proとの噂もあり)が低温多結晶酸化物(LTPO:Low Temperature Polycrystalline Oxide)有機EL(OLED)ディスプレイパネルを搭載し、リフレッシュレート120Hzに対応、iPhone14シリーズ(仮称:2022年モデル)では、搭載モデルが4モデルに拡大されると噂されています。

Source:Ben Geskin (@BenGeskin)/Twitter
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加