【札幌】行列のできる「Komichi」のミルクスイーツを二条市場で!

【札幌】行列のできる「Komichi」のミルクスイーツを二条市場で!

  • るるぶ&more.
  • 更新日:2023/12/06

ノスタルジックな二条市場内にあるミルクスイーツの専門店

No image

札幌二条市場は狸小路商店街の東端(西1丁目)から創成川を越えた一角に位置し、地下鉄大通駅の34番出口からは徒歩5分。「Komichi」へは、創成川沿いにあるこの「市場入口」から向かうとわかりやすいですよ。

No image

ノスタルジックな風情が漂う市場の仲店通に入ると、すぐ左手にソフトクリームのオブジェが見えてきます。まずは店頭のスタンド看板でメニューのラインアップをチェックしてみましょう。

No image

木を基調としたカジュアルな店内。イートイン席はなく、基本的にテイクアウトのみですが、スタンディングカウンターで味わうこともできます。市場入口の目の前には、さっぽろテレビ塔が一望できる創成川公園があるので、天気のいい日は外で味わうのもおすすめです。

イチゴの帽子をかぶったキュートな看板メニュー

No image

「いちごまるごとON」600円

「Komichi」はソフトクリームをベースとしたひんやりスイーツと、クリームやトッピングを選んでカスタマイズできるクレープがメニューの二本柱。なかでも、オープン当初から不動の人気を誇るのが、こちらの「いちごまるごとON」です。北海道産の低温殺菌牛乳を使ったソフトクリームの上に、イチゴが丸ごとちょこんと添えられ、赤い帽子をかぶっているような見た目がとってもキュートですよね。なめらかな舌触りのソフトクリームは、ミルク感が濃厚で甘酸っぱいイチゴと相性抜群!丸ごと頬張れる贅沢気分も魅力です。

手軽に楽しめるカップフルーツソフトも人気

No image

「カップフルーツソフト チョコバナナ」600円

自慢のソフトクリームにフルーツやソースをトッピングした「カップフルーツソフト」は、チョコバナナ、ブルーベリー、いちごの3種類が揃い、チョコバナナには、ソフトクリームの横にカットバナナが添えられ、チョコレートソースがたっぷり。ソフトクリームだけでは物足りない!という人にも、ミニパフェ感覚で手軽に楽しめるのでおすすめです。

No image

秋限定の「peach peach パフェ」750円

季節ごとに登場するというパフェは、旬のフルーツが主役に。秋限定の「peach peach パフェ」は、生のモモの果肉とモモの手作りコンポートをダブルでトッピング。モモのやさしい甘さと濃厚なソフトクリームが口の中で溶け合い、互いの味を引き立て合います。

カスタマイズ自由!多彩なバリエーションのクレープも

No image

「クレープ(カスタマイズ)」710円

北海道産小麦と豆乳を使った自家製生地のクレープは、クリーム、フルーツ、ソース、トッピングをそれぞれ選び、好みの組み合わせを自由に選べるシステムです。こちらは北海道産生クリーム、ブルーベリー、ブルーベリーソース、クラッシュしたオレオをトッピングしたもの。もちっとした生地と甘さ控えめの生クリーム、爽やかなブルーベリーが想像通りマッチして大正解でした!

No image

クレープを注文する際は、店内に置かれたオーダー用紙に、好みのクリーム、フルーツなどを書き込みカウンターへ。項目ごとにチェックを入れるだけでOKなので簡単です。優柔不断な人も、焦らずじっくり選べそう。
札幌二条市場は海産物のおみやげや海鮮丼を目当てに訪れる人が多いと思いますが、おいしいミルクスイーツと出合える穴場「Komichi」もお忘れなく!

■Komichi(こみち)
住所:札幌市中央区南3条東1丁目 札幌二条市場内
TEL:011-838-8159
営業時間:9時30分~17時(11~3月は~16時)
定休日:不定休
アクセス:地下鉄大通駅34番出口より徒歩5分
駐車場:なし
Photo: 鈴木悠子 Text:葛西麻衣子
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください 。

るるぶ&more.編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加