ランボルギーニ アヴェンタドール で玉木宏が登板! 圧巻の投球フォーム

ランボルギーニ アヴェンタドール で玉木宏が登板! 圧巻の投球フォーム

  • レスポンス
  • 更新日:2022/05/17
No image

ランボルギーニ『アヴェンタドール ロードスター』でベルーナドームに登場した玉木宏(オージオ×埼玉西武ライオンズ「ライオンズ獅子女デー」)

もっと画像を見る

ランボルギーニ『アヴェンタドール・ロードスター』と玉木宏という、完璧・無敵な組み合わせが、埼玉西武ライオンズの本拠地 ベルーナドームで実現。

カエルとキリギリスの足裏からヒント、ジヤトコが湿式クラッチを新開発

5月14日、アヴェンタドールに乗った玉木宏は、埼玉西武ライオンズ vs. 東北楽天ゴールデンイーグルスのデーゲーム始球式に挑み、球場がどよめくほど見事な投球フォームを披露し選手やファンを沸かせた。

この日の試合名は、「オージオ×埼玉西武ライオンズ『ライオンズ獅子女デー』」。オージオ「Beauty Opener」CMキャラクターを務める玉木宏は、外野側からアベンタドールの助手席に乗って登場。ライオンズファンが集まる3塁側をゆっくりと走り手を振って笑顔。

3塁付近でガルウイングを開けてさっそうとアヴェンタドールを降りると、黒ジャケットからライオンズユニフォームに早着替え。マウンドに立つと、選手も「おおおっ!」と唸るほどのストレートを、見事に投げ抜いた。

「本当に初めてのことだったので、すごく新鮮な場所に立たせていただいてうれしかったです。コロナ禍の中でお客さんを入れての場所に立つのも久しぶりだったので、光栄に思いました。あっという間に終わってしまったので、また楽しめるような機会がいただけたらうれしいなと思います」(玉木宏)

クルマ好きがもうひとつ気になるのは、このランボルギーニアヴェンタドールロードスターのデザインや保有者。サイドの「CAR3219」は、埼玉県内の国道17号線沿いに4店舗を展開する大型中古車センター「CAR3219」(カーミニーク)のロゴ。

CAR3219 を運営するスマイルランドは、埼玉西武ライオンズのオフィシャルスポンサー。スマイルランドは、ベルーナドームのすぐ西にある埼玉西武ライオンズファーム本拠地の西武第二球場の命名権を獲得し、「CAR3219フィールド」と呼ぶようになった。

次に気になるのは、始球式に挑んだ玉木宏の背番号が「555」だった点。実はこれ、玉木宏がCMキャラクターを務めるオージオ「Beauty Opener」シリーズが、累計販売数555万個を突破したことにちなんで「555」にしたとか。

この日はオージオ×埼玉西武ライオンズ「ライオンズ獅子女デー」ということで、スタジアム内ではオージオ「ビューティーオープナージェル」サンプル付きリーフレットプレゼントや、ライオンズ獅子女デー記念スペシャルフォトスポットも出現。ライオンズファンの親子がフォトスポット前で行列をつくり、ゲームの中も外も盛り上がった。

設計~型づくりもすべて手作りだった、タミヤがファン必見の展示【第60回静岡ホビーショー】

自動車大手7社、円安で空前の好業績---原材料高騰で値上げも模索[新聞ウォッチ]

JAL経営破たん、負債総額2兆3222億円

大野雅人

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加