【指揮官一問一答】日本ハムは阪神に3連敗 栗山監督「なんとかしなければいけない状況」

【指揮官一問一答】日本ハムは阪神に3連敗 栗山監督「なんとかしなければいけない状況」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/10
No image

日本ハム・栗山監督=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

(セ・パ交流戦、日本ハム2―4阪神、3回戦、阪神3勝、10日、札幌D)日本ハムは投打がかみ合わずに本拠地で3連敗。1点差に迫った八回に5番手の玉井がサンズに適時打を許すと、九回は野村の失策で点差を広げられた。打線もアルカンタラにわずか3安打に抑えられるなど精彩を欠き、借金が今季ワーストの13となった。以下、栗山英樹監督(60)の主な一問一答。

――玉井の状態がなかなか上がってきていない

「昨日すごくボールがよく見えていた。やっとボールが戻ってきたように見えてるんだけど、あとはどうまとめるかだけだと思う」

――野村が復帰後初の適時打

「だんだん状態は上がってくると思う」

――守備では失策もあったが

「まあそういうときもある。それが彼(野村)の宝物になってくれると信じている」

――阪神に3連敗

「本当になんとかしなければいけない状況なので、しっかりやっていきます」

試合結果へプロ野球日程へ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加