ジャイアンツ・ピダーソン、FAジャッジを“勧誘“か クロフォードらも加わる

ジャイアンツ・ピダーソン、FAジャッジを“勧誘“か クロフォードらも加わる

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

22年7月、ホームランダービー1回戦をヤンキースのジャッジ(右)と観戦する大谷

ヤンキースからフリーエージェント(FA)になったアーロン・ジャッジ外野手に対し、ジャイアンツのジョク・ピダーソン外野手が“勧誘“を思わせる投稿をインスタグラム上に行ったとして、話題になっている。NBCスポーツがツイッターで伝えている。

ピダーソンはジャイアンツのユニホームを着たジャッジの画像に、米国のラッパー、ジェイ・Zの有名な歌「99 Problems」の歌詞と、ジャッジの背番号「99」にちなんだキャプションを投稿し、ジャッジを“リクルート“した。

この投稿を受け、ジャイアンツのチームメートも勧誘に参戦。ローガン・ウェブ投手がピダーソンの投稿をシェアしたほか、ブランドン・クロフォード内野手は「そのユニホーム、かっこいい」とのコメントをつけてリポストしている。

NBCスポーツは23日に、ジャッジが2日間にわたってジャイアンツと接触したと報じており、動向が注目されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加