「隠し味の女王」直伝! 料理研究家・ちおりが「さしすせそ」の調味料を使った隠し味テクニックを紹介

「隠し味の女王」直伝! 料理研究家・ちおりが「さしすせそ」の調味料を使った隠し味テクニックを紹介

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/05/06
No image

住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」。4月26日(月)放送のコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」のゲストは、料理研究家・ちおりさん。2児の母であるちおりさんの“等身大のレシピ”が人気を呼び、Instagramのフォロワー数は23万人超え。2月に出版したレシピ本「とことん味にこだわった! ちおりの簡単絶品おかず」(宝島社)も話題になりました。今回は、そんなちおりさんに“隠し味”を活用したレシピについてお聞きしました。

(左から)ちおりさん、住吉美紀

「頑張るプロフェッショナルの女性の素顔に迫る」をテーマに、各界で活躍されている素敵な女性をゲストに迎えて話を伺うコーナー「Blue Ocean Professional supported by あきゅらいず」。今回のゲストは、料理研究家のちおりさんです。

◆料理研究家になったきっかけは?

ちおり:もともとInstagramに料理写真のみを載せていたんです。あるときに、フォロワーさんから「レシピも知りたい」というリクエストもいただいたんです。それで、2020年の1月からInstagramとレシピサイト「Nadia」の両方でレシピを紹介していくようになりました。

住吉:料理教室にはあまり通ったことがなくて、テレビの料理番組が先生だったって聞いたんですけど、本当?

ちおり:本当です。独身時代は、大好きな料理家の方のレシピをテレビで観たらスーパーに走っていました。でも、あえてメモをせずに何となく記憶していくんですよ。メモしちゃうと安心して作った気持ちになってしまうので(笑)。

住吉:なるほど。

ちおり:“頭のなかにあるレシピを忘れないうちに作る”を繰り返していました。

住吉:へえ~! 出産がきっかけで、さらに料理にハマったそうですね。

ちおり:そうですね。産院で出てきた食事がものすごくおいしくて。ドレッシングとかも手作りだったので、“家族に食べさせたいな”と思いました。

◆おすすめの隠し味を紹介!

住吉:モットーは“忙しい生活を送る方々が助かるレシピづくり”とのことですが、“隠し味の女王”とも呼ばれているそうですね。

ちおり:恐縮なんですけれども(笑)。レシピは家庭にある調味料だけで作れる簡単なものばかりなので、そのなかで一味足している感覚ですね。

住吉:調味料をうまく使いたい方もいると思うので、具体的にお聞きしたいです。まず、お醤油の隠し味の使い方は?

ちおり:私のレシピ本にボロネーゼが掲載しているのですが、トマトソース系に醤油を加えるとコクが増します。

住吉:へえ~! 洋風料理にも醤油は合うんですね。醤油って万能というか、入れると日本人好みの味になりますよね。

ちおり:そうですね。あとはドライカレーにもおすすめです。

住吉:なるほど。あと、お酢にも面白い使い方があるそうですね。

ちおり:私は基本的に、鶏肉の下味を付ける際にお酢を使っています。むね肉の肉質を柔らかくしてくれるし、もも肉はジューシー感が増すんですよ。

住吉:ただお酢を鶏肉にかければいいんですか?

ちおり:普段の下味に、お酒とお酢を加えて混ぜ込みます。

住吉:お酒は加えますが、お酢は考えたことがなかったです。

ちおり:ぜひ、使ってみてください!

住吉:あと、お砂糖も特別な使い道があるそうですね。

ちおり:祖母が亡くなってから、お砂糖を使いはじめるようになりました。祖母のポテトサラダが大好きだったのですが、どんなに頑張って作っても祖母の味に近付けなくて。いろいろ試行錯誤した結果、お砂糖を加えたら祖母のポテトサラダの味になったんです。お砂糖が旨味を引き出していたんですね。

住吉:お砂糖ってコクも出ますもんね。

ちおり:そうですね。なので、ポテトサラダにはいつも少量の砂糖を加えています。

住吉:なるほど。隠し味に最適な調味料ってありますか?

ちおり:おすすめは、調味料の基本と言われている「さしすせそ(砂糖、塩、酢、醤油、味噌)」。足して味が変わらなくてもいい効果を引き出してくれるので、隠し味としてチャレンジするなら基本の調味料はベストだと思います。

◆余った調味料をどう消費する?

住吉:番組への問い合わせに、「変わり種のスパイスを買うと余って賞味期限になる」というものが多かったんです。どうしたらいいですか?

ちおり:余りやすいものは、ガラムマサラとかクミンですかね。

住吉:そうね。エスニック系の調味料など、和食で使用しないものは余りがちですね。

ちおり:私は北海道在住なので、よくスープカレーを作るんです。スープカレーには、けっこうな量のスパイスを使うので、それに使うのはアリかなと思います。あとは、おつまみに使う。たとえばミックスビーンズを軽く炒めて、ガラムマサラをかけてピザ用チーズを乗せてみたり。簡単にできるおいしいおつまみですよ!

住吉:へえ!

ちおり:ガラムマサラを振ると、何でもエスニック系の料理になりますよ。

住吉:そうやって減らしていくわけですね(笑)。

ちおり:お野菜を炒めてただ加えるだけでもおすすめです。

住吉:たしかに、隠し味の実験の気持ちであまった調味料を入れちゃうのはいいかもしれないですね。

ちおり:ガラムマサラは加熱しなくてもいいようなスパイスなので、いろんなものに合うと思います。

次回5月3日(月)の放送もお楽しみに!

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年5月4日(火)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ)
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月~金曜9:00~11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト: http://www.tfm.co.jp/bo/
特設サイト: https://www.tfm.co.jp/bo/aky/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加