宮田俊哉がゲーム中に落胆した理由「キミ、男だったの?」【Johnny’s Gaming Room】

宮田俊哉がゲーム中に落胆した理由「キミ、男だったの?」【Johnny’s Gaming Room】

  • めるも
  • 更新日:2022/01/16
No image

ジャニーズ公式のゲーム実況チャンネル『Johnny’s Gaming Room』(YouTube)。
1月11日の配信ではSixTONESの髙地優吾・森本慎太郎・田中樹が登場。Kis-My-Ft2の宮田俊哉のMCで、ゲームで使う各自のキャラクター「Mii」を作った。
ジャニーズの中ではやんちゃなイメージのSixTONES。しかしこの日の3人は、穏やかな宮田を前に可愛い後輩ぶりを発揮。和気あいあいとした中で作られた3人の「Mii」は、それぞれ個性的で本人たちも大満足の様子。
「Mii」を作りながらの雑談では、ゲームにまつわる宮田の苦い過去も暴露された。

田中樹「俺、ギャル好きなんで」

「女の子作っていいですか?」と言う田中。プライベートで遊ぶゲームでも”女の子キャラ”を使うことが多いのだとか。「俺、ギャル好きなんで、金髪にしようかな」とノリノリの田中に「ブロンドヘアいいじゃん。ギャルっぽいじゃん」、「あ~こういう髪型の子に温泉とかで会いたいね」と盛り上がった。

宮田「だから俺は”男”でやってる」

そんな中、ふと森本が「宮田君が家で使っているMiiは、男と女どっちですか?」と尋ねる。間髪入れず「男!」と答える宮田。
実はそれには理由があった。
「オンラインでファイナルファンタジーをやってた時にさ、女の子かと思ってワクワクしながら一緒に冒険していたプレーヤーが、実は男で…ショックを受けたことがあるんだよね」これには一同大爆笑。
「アイコンに騙されちゃダメですね」と頷く後輩たちに「そうそう。めっちゃ回復とかしてあげて、めちゃ優しくしてたのにさ…そいつ男で!”俺、なんであいつ回復させたんだよ”って思って」と悔しそうに語った。
さらに「だから、そういう思いを他に人にしてもらいたくなくて、ちゃんと男でやってる」と宮田らしい優しさをにじませて、後輩たちを感心させた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加