ヤクルト代打攻勢逆転勝ち「一丸で1点取れた」監督

ヤクルト代打攻勢逆転勝ち「一丸で1点取れた」監督

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/17
No image

ヤクルト対DeNA 9回表DeNA2死、代打山下の打球を捕球し負傷した上田(右上)は高津監督から頭をなでられる(撮影・滝沢徹郎)

<ヤクルト3-2DeNA>◇16日◇神宮

ヤクルトは代打攻勢で、1分けを挟んでの連敗を6で止めた。

1点を追う7回、井野の代打荒木が同点左前打。続けて梅野に代打中山を送ったが、DeNAが左腕エスコバーから右腕平田にスイッチすると、高津監督は代打の代打宮本をコール。二塁内野安打で勝ち越した。「気持ちじゃ勝てないけど、気持ちがないと絶対勝てないという話をした。代打の2人や坂口のヘッドスライディング、一丸となって1点を取りに行けた」。青木や上田の好守もあり、執念の再逆転だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加