中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

  • 新華社通信
  • 更新日:2023/01/25
No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市烏蘇鎮捕吉ホーチョ族村で「魚王角力(綱引きの一種)」をするホーチョ族の若者。(撫遠=新華社記者/王建威)

【新華社撫遠1月25日】中国黒竜江省撫遠(ぶえん)市は、国土の最東端に位置することから「華夏東極」と呼ばれる。とりわけ真冬の時期には、ひと味違う活気と風情を見せ、最も早い日の出を見られる場所として人気を集めている。ここには「太陽を見守る民族」ホーチョ(赫哲)族が暮らしており、中でも冬季の行事が伝統民俗文化の魅力を伝えている。撫遠市は「中国の淡水魚の都」でもあり、100年の歴史を持つ中国最東端の魚市場は今、最盛期を迎えている。

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

14日、撫遠市南山の山頂、東極閣の日の出。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

14日、撫遠市南山山頂の東極閣で、日の出をバックに記念撮影する観光客。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

14日、撫遠市南山山頂の東極閣で、日の出をバックに記念撮影する観光客。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

14日、撫遠市南山山頂の東極閣で、空中にまいた湯が凍って煙のように見える「お湯花火」を楽しむ観光客。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市南山山頂の東極閣と市街地。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市烏蘇鎮抓吉ホーチョ族村の新居。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市の市街地。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市烏蘇鎮抓吉ホーチョ族村の新居。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

10日、撫遠市の東極宝塔。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

10日、撫遠市の東極広場。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市の東湖で冬漁をするホーチョ族の人たち。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市の東湖で冬漁をするホーチョ族の人たち。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市の東湖で、捕れたての魚を見せるホーチョ族の人。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市烏蘇鎮捕吉赫哲族村で「頂杠(棒相撲)」をするホーチョ族の若者。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

11日、撫遠市烏蘇鎮捕吉赫哲族村で、雪上競技を楽しむホーチョ族の若者。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市の東極魚市場。(小型無人機から、撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市の東極魚市場で売られているチョウザメ。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市の東極魚市場で売られているチョウザメ。(撫遠=新華社記者/王建威)

No image

中国最東端「華夏東極」の冬風情 黒竜江省撫遠市

9日、撫遠市の東極魚市場で売られているチョウザメ。(撫遠=新華社記者/王建威)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加