大谷翔平の100号お預け エンゼルスはメジャー初登板初先発の21歳右腕・シルセスが初白星

大谷翔平の100号お預け エンゼルスはメジャー初登板初先発の21歳右腕・シルセスが初白星

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

大谷翔平(ロイター=USA TODAY Sports)

エンゼルスの大谷翔平投手(27)は13日(日本時間14日)の敵地アスレチックス戦に「3番・指名打者」で出場。4打数無安打に終わり、メジャー100号弾はお預けとなった。試合は2―0で零封勝ち。メジャー初登板初先発で6回1安打無失点の快投を見せた21歳右腕・シルセスがうれしい初白星を手にした。

変化球に手を焼いた。相手先発右腕・ジェフリーズに中飛、空振り三振、一ゴロと抑えられたのはいずれも外に逃げるチェンジアップ。9回先頭で迎えた第4打席は3番手左腕・モールのスライダーを引っ掛け、三邪飛に倒れた。

6号満塁弾など2打席連続アーチを放った10日(同9日)のレイズ戦以降は4試合一発がない。14日(同15日)はアスレチックスとのダブルヘッダー。2018年3月28日(同29日)にメジャーデビューを果たした思い出の地・オークランドで、松井秀喜(175本)、イチロー(117本)に続く日本選手3人目のメジャー通算100号を決めたい。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加