【MLB】「爆弾のようだ」 打球速度296キロ...トラウトの最強ショットは「信じられない」

【MLB】「爆弾のようだ」 打球速度296キロ...トラウトの最強ショットは「信じられない」

  • フルカウント
  • 更新日:2023/01/25
No image

エンゼルスのマイク・トラウト【写真:ロイター】

トラウトが打ちっぱなしで自己最速296.1キロを記録

エンゼルスのマイク・トラウト外野手は、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に米国代表のキャプテンとして出場する。例年のレギュラーシーズン開幕から1か月ほど早い真剣勝負となるが、充実したオフを送っているようだ。自身のインスタグラムに公開した豪快な“打撃”動画が話題となっている。

トラウトが公開したのは打ちっぱなし動画。黒のTシャツ、ジーンズとラフな格好で豪快なフルスイングショットを披露している。打球速度は驚異の184マイル(約296.1キロ)だ。「ベストスコアを更新した自分! レッツ・ゴーーー!」と上機嫌だった。

あっという間に暗闇に消えていく白球。ファンからは「爆弾のようだ」「信じられない」「レーザーのような打球だ」「音速を打ち破った」と言葉を失っている様子。「我々世代の最高の野球選手」「NASAの探査機打ち上げを助けてくれるだろう」などと多くの反響が寄せられている。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加