最新ランキングをチェックしよう
侍J稲葉監督 大谷五輪出てほしいけど...「こればかりは分からない」

侍J稲葉監督 大谷五輪出てほしいけど...「こればかりは分からない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/11/12

侍ジャパンの稲葉監督も大谷へエールを送り、20年東京五輪での招集への思いを口にした。
 現役晩年の2年間はチームメートで、現在も日本ハムのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)を務める。「日本一ではなく、世界一の選手を目指してほしい。二刀流も続けてほしい。そしてできるなら、ジャパンに興味を持って見ていってもらいたい」と語った。現時点で大リーグ機構は五輪への選手派遣を認めておらず困難を極めるが

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
斎藤工がゴールボールに挑戦「みんなでパラスポーツを盛り上げていきたい」
あまり走るな!阪神が糸井にブレーキ、主に下半身のオーバーワークを制限
オリ・吉田正、室伏教授独自の紙風船トレ!故障防止へ初体験「斬新」
指打撲の日本ハム清宮、今日からキャッチボール再開
ヤクルト・由規、“新投法”へ手応え「やることがはまってきた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加