【トヨタ カムリ 新型】発売1か月で1万1500台を受注...月販目標の4.8倍

【トヨタ カムリ 新型】発売1か月で1万1500台を受注...月販目標の4.8倍

  • レスポンス
  • 更新日:2017/08/10
No image

トヨタ・カムリ新型

もっと画像を見る
トヨタ自動車は、新型『カムリ』について、7月10日の発売から1か月にあたる8月9日時点で、月販目標台数の約4.8倍となる約1万1500台を受注したと発表した。

主な好評点としては、ワイド&ローフォルムによるスポーティかつ美しいスタイリングや、TNGA(Toyota New Global Architecture)に基づく新開発の2.5リットルダイナミックフォースエンジンと新プラットフォームによる優れた走行性能、トヨタ セーフティセンスPの全車標準装備やインテリジェントクリアランスソナーの設定など充実した安全装備の採用などが挙げられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
死ぬまで働く以外に道はないのか? 最底辺に墜ちた日本人の老後
「マックVSマクド」 ツイッター上での決着は...
BMW『R80RT』の面影は......ほぼなし!もはや芸術的なカスタムバイク『White Phantom』
スノーピークの株価が「山の日」を前に急落した理由
今年上半期の転職成功者の平均年齢は32.1歳、売り手市場は継続
  • このエントリーをはてなブックマークに追加