西武松井稼頭央80分特守「今日もしんどかった」

西武松井稼頭央80分特守「今日もしんどかった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

内野の特守を受ける西武松井(撮影・古川真弥)

西武松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)が14日、宮崎・南郷キャンプ2回目となる内野の特守を受けた。

8日同様、中村と一緒。松井は馬場内野守備・走塁コーチの、中村は辻監督のノックを約1時間20分、浴び続けた。2人とも際どい打球も必死に追いかけ、元気な姿を見せた。

この日で第3クールが終了。休み前の練習を終えた松井は「今日もしんどかった。疲れがピークに来ていると思うんで、ここを頑張らないと」と、最終クールに向けて意気込みを口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーリング女子銅メダル、悔し涙から一夜笑顔戻った
DeNAドラ8・楠本“プロ1号”は人生初劇弾「たまたま芯に当たった」
「凄いプレゼントがあるよ」と外に出たらミニカーで落胆した夫。振り向いて凍りつく
カー女子初メダル、どん底を知る女が取り戻したモノ
清宮幸太郎を育てるというファイターズの「球史に対する責任」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加