鈴木愛、プロアマ戦参加も左膝痛「まだ良くない」

鈴木愛、プロアマ戦参加も左膝痛「まだ良くない」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/06/14
No image

パターの練習で笑顔を見せる鈴木(撮影・柴田隆二)

<女子ゴルフ:ニチレイ・レディース>◇14日◇プロアマ◇千葉・袖ケ浦CC新袖(6548ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

賞金ランクトップの鈴木愛(24=セールスフォース)が、3試合ぶりの国内ツアーで2年連続賞金女王への意欲を見せた。

プロアマ戦に参加したが、左膝痛について「まだ、完全に良くなっていない。ちょっと痛いときがあるし、不安な部分も大きい」と話した。先月末に開催のリゾートトラスト・レディースではテーピングをして強行出場し3位。翌週の全米女子オープンは、左膝の影響で予選落ちした。米国からは3日に帰国し、そのあと10日間はクラブを握らず休養に充てた。

その間、バレーボール全日本男子のネーションズリーグを観戦し気分転換した。「昔バレーやっていたので。今は、ゴルフ、ゴルフ、ゴルフとなるのがイヤだったので、リフレッシュできた」と話す。今大会では「今週、来週としっかり賞金を稼いで、後半戦にいきたい」と2年連続の賞金女王を見据えていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
佐藤、完全優勝でツアー初V!通算17アンダー「しんどかった」/国内男子
川上デビューの地で初予選突破 18日から2日間絶食も4位
成田美寿々首位「突き進む」実家通勤で練習環境充実
小平智3戦連続の予選落ち、連覇狙うスピース後退
成田が65マークし単独首位に浮上 通算11アンダー、リベンジ誓う!/国内女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加