白鵬が危なげなく初日白星発進 「いい緊張感で土俵に上がれた」と余裕の表情

白鵬が危なげなく初日白星発進 「いい緊張感で土俵に上がれた」と余裕の表情

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/15
No image

琴奨菊を上手投げで下す白鵬=福岡国際センター(撮影・持木克友)

「大相撲九州場所・初日」(12日、福岡国際センター)

白鵬が危なげなく白星発進を決めた。

琴奨菊の当たりをガッチリ受け止めて左上手を取ると、左に流れながら上手出し投げで転がした。

全休明けの初日にも「いい緊張感で土俵に上がれた」と余裕の表情。稀勢の里が目の前で敗れた後の取組だったが「それも緊張感です」と動じることなく、「一番一番。まだ始まったばかりですから」と強調した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
焦点は「貴乃花親方」に移った 日馬富士問題、続く非難と憶測の応酬
貴ノ岩兄「けがの写真すでに提出」 日馬富士問題
稀勢、休場危機!逸に完敗...4個目金星配給 進退問題浮上も
ビートたけしが目撃した相撲部屋の実状を激白 「大鵬も半端じゃないと言ってた」
ビール瓶暴行の日馬富士“酒乱の先輩”朝青龍からも注意されていた「酒癖」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加