清楚な女性を変貌させる成人漫画家のイラスト展「水龍敬ランドの世界」開催

清楚な女性を変貌させる成人漫画家のイラスト展「水龍敬ランドの世界」開催

  • KAI-YOU.net
  • 更新日:2017/09/22

漫画家/イラストレーターの水龍敬(みずりゅう けい)さんのイラスト展「水龍敬ランドの世界」が、10月14日(土)から10月23日(月)にかけて、東京・秋葉原虎ビルで開催される。

美少女漫画を描き続ける水龍敬さんとは?

No image

水龍敬さん自画像

オリジナル同人漫画『おいでよ! 水龍敬ランド』などで知られる水龍敬さん。

1983年生まれ千葉県出身。早稲田大学在学中の2005年に同人活動を始めると、翌年『無敵戦艦エルヴンパイアレーツ』でプロデビュー。

代表作は『槍間一家の日常』シリーズや『MC 学園』シリーズなど。性の解放をコンセプトにしたテーマパークを描く『おいでよ! 水龍敬ランド』はOVA化されたほか、2014年に刊行した初単行本『貞操観念ZERO』はゲーム化、実写化されている。

現在は、雑誌『コミックホットミルク』(コアマガジン)で連載する一方、漫画原作なども担当。成人向け作品を中心に、一貫して、独自の世界観を持つ美少女漫画をメインに手がけ、多くのファンを獲得している。

特に、一見清楚そうな女性が性行為をきっかけに堕落・豹変する、いわゆる“ビッチ”表現に定評がある。

イラスト約50点を展示、限定グッズ物販も

No image

展示イラストサンプル

イラスト展では、水龍敬さんが描く強烈な個性を持つ美少女イラスト約50点を展示。

さらに、複製原画の受注販売や特製パンフレットなど、イベント限定のオリジナルグッズの販売も予定されている。

なお、イベントの「中身はいつもの感じ」とのこと。

この度はイラスト展「水龍敬ランドの世界」開催につきまして、お声がけ頂いたとらのあな様、ご協力頂いた企業の皆様に大変感謝しております。

元々自分は絵にそこまで自信がなく、イラストレーターというよりは漫画家としての活動に注力して きたのですが、自分のキャリアを振り返ってみるとそれなりにイラストの仕事というのも引き受けておりまして、今回はその中で、皆様のお目汚しにならない範囲のものをチョイスさせて頂きました。拙作の世界観を少しでも感じ取って頂けたら幸いです。

今後とも作品世界を通じて、皆様に少しでも楽しんで頂けるよう努めて参りますので、 何卒よろしくお願い致します。水龍敬さんコメント

(C)MIZURYU KEI

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
秒速で笑えるマンガ『子供の解釈』ボンレスマム|かわベーコン
2017年10月17日:本日発売のコミック新刊
【カオス】日清がWeb漫画「名探偵 呂布」を公開 / 控えめに言っても頭がおかしいだろコレ......!
浮世絵ギャグ『磯部磯兵衛物語』が最終回 『ONE PIECE』の代原から異例デビュー、4年の連載に幕
たけし、新書と小説がバカ売れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加