イタリアの巨匠兄弟監督の兄が死去 88歳

イタリアの巨匠兄弟監督の兄が死去 88歳

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2018/04/17
No image

ご冥福をお祈りします。 - ヴィットリオ・タヴィアーニ監督 - Elisabetta A. Villa / Getty Images

タヴィアーニ兄弟として知られるイタリアの巨匠監督コンビの兄、ヴィットリオ・タヴィアーニさんが、長い闘病の末に88歳で他界したとDeadlineなどが報じた。

ヴィットリオさんと2歳年下の弟パオロ・タヴィアーニは、20本もの長編映画を共に手掛けてきた。代表作は、カンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いた『父/パードレ・パドローネ』や、審査員特別グランプリに輝いた『サン★ロレンツォの夜』、ベルリン国際映画祭の金熊賞に輝いた『塀の中のジュリアス・シーザー』など。

ヴィットリオさんはジャーナリズム出身で、当初はドキュメンタリー作品を手掛けていた。

兄弟コンビが共同で監督した最後の作品は2015年の『素晴らしきボッカッチョ』(日本劇場未公開)で、ヴィットリオさんにとって遺作となった。(鯨岡孝子)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
これがプーさん......? くまのプーさん初実写映画「プーと大人になった僕」の特報が秒で泣かせにくる
「スター・ウォーズ」シリーズ初の黒人女性監督誕生
嵐“櫻井教授” 本物講義にお手上げ「理数系が全然で...」
『インクレディブル・ファミリー』の日本版声優、前作キャストの続投が決定!
元SMAP映画「クソ野郎」、退席者続出で香取慎吾が「帰るな!」と激怒
  • このエントリーをはてなブックマークに追加