最新ランキングをチェックしよう
光を使って分子の光学異性体を選別する新技術開発 - スタンフォード大

光を使って分子の光学異性体を選別する新技術開発 - スタンフォード大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/10/13

スタンフォード大学の研究チームは、分子の光学異性体(鏡像体)を光を使って選別する新技術を開発したと発表した。光ピンセットの技術が応用されている。研究論文は「Nature Nanotechnology」に掲載された。

左右非対称な構造の分子を鏡に映したときに得られる構造をもつ分子は、光学異性体と呼ばれている。地球上で生体のタンパク質を構成しているアミノ酸はL型(左手系)しか使われておらず、その光学

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【永久保存版・詳説】地球人は5次元生命体「アクトゥリアン」たちに“生かされていた”! 銀河系の守護者、慈愛溢れる“神エイリアン”の生態とは!?
史上最大級のペンギン=NZで新種化石発見-5900万年前・体重100キロか
二次元物質「グラフェン」が永久機関になる可能性がガチ浮上! “夢の新素材”がフリーエネルギー時代をもたらす!(最新研究)
西之島を超えるスピード成長 トンガ火山島 NASAが全容公開「6年後に消滅?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加