最新ランキングをチェックしよう
スター・ウォーズ『ローグ・ワン』監督が研究した“日本映画”とは?

スター・ウォーズ『ローグ・ワン』監督が研究した“日本映画”とは?

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2016/11/30

本作は、帝国軍の巨大要塞“デス・スター”の設計図を反乱軍が入手するため、デス・スターの開発者の娘でもある主人公ジンと仲間たちが極秘チーム“ローグ・ワン”を結成して、生還がほぼ不可能なミッションに挑む物語で、エドワーズ監督は「ジョージ・ルーカスが日本映画の影響を強く受けていて、『スター・ウォーズ』を作り始めた時に、そういう影響を取り入れることに喜びと興奮を感じたのは間違いないだろうね。僕らも、その原

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
映画『ノーゲーム・ノーライフ ゼロ』、新キービジュアルを公開
ジブリ飯がいっぱい!ジブリ美術館「食べるを描く。」明日から
喜劇映画で「死」を描くタブーに挑戦、『家族はつらいよ2』
劇場アニメ『きみの声をとどけたい』梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子が参加
「オデッセイ」原作者の新刊は月が舞台 米20世紀フォックスが映画化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加