最新ランキングをチェックしよう
スター・ウォーズ『ローグ・ワン』監督が研究した“日本映画”とは?

スター・ウォーズ『ローグ・ワン』監督が研究した“日本映画”とは?

  • ぴあ映画生活
  • 更新日:2016/11/30

本作は、帝国軍の巨大要塞“デス・スター”の設計図を反乱軍が入手するため、デス・スターの開発者の娘でもある主人公ジンと仲間たちが極秘チーム“ローグ・ワン”を結成して、生還がほぼ不可能なミッションに挑む物語で、エドワーズ監督は「ジョージ・ルーカスが日本映画の影響を強く受けていて、『スター・ウォーズ』を作り始めた時に、そういう影響を取り入れることに喜びと興奮を感じたのは間違いないだろうね。僕らも、その原

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ケイト・ブランシェット、ジャック・ブラック主演の映画版『The House with a Clock in Its Walls(原題)』に出演へ
たった300人のジェダイが、6万人の中世の騎士軍に挑む!
戸次重幸、妻・市川由衣が妊娠中に「父親の自覚は芽生えていた」
賞レース席巻中の「侍女の物語」って?今、エリザベス・モスがアツい!
上原多香子「不貞疑惑」が松本潤と井上真央の“10月”に影響を及ぼす?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加