C大阪・柿谷、J1弔い復帰誓う!元同僚ケンペスが墜落事故死

C大阪・柿谷、J1弔い復帰誓う!元同僚ケンペスが墜落事故死

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

ケンペス、見ててくれ! J2C大阪は30日、4日のJ1昇格プレーオフ決勝・岡山戦(キンチョウ)に向けて大阪市内でトレーニングした。前日、シャペコエンセ(ブラジル)の選手を乗せたチャーター機が墜落。元同僚のFWケンペス(34)の死去をクラブ側が発表した。元日本代表FW柿谷曜一朗(26)らは、弔いのJ1昇格を誓った。

元同僚の悲報に、柿谷らは沈痛な面持ちをみせた。この日、クラブ側が地元メディアや関係者からの情報でケンペスの死去を確認。ともにプレーした仲間を思い、次の大一番のピッチに立つ。

「あまり話したくはないんですけど…。ケンペスも『目の前の試合に集中してくれ』といってくれると思う。今やるべきことは、必ずJ1に昇格すること」

ケンペスは2012年にC大阪に入団。同年10月に退団したが、翌13年にはJ2千葉で得点王に輝くなど、日本で存在感を示した。柿谷にとっては、大きな一歩を踏み出すきっかけを作ってくれた選手だった。

12年5月12日の清水戦。ケンペスのヘディングシュートがポストに当たり、跳ね返ったところを押し込んでゴール。これが記念すべきJ1初得点だった。「僕が初めてゴールできたのも、彼と組んだおかげ。成長できたのも彼のおかげ」とかつての相棒を思った。

4日にはJ1昇格をかけて岡山とプレーオフ決勝を戦う。ケンペスが在籍したころのようにJ1に復帰してこそ弔いとなる。日本代表MF山口は「一緒にやった仲間なので、すごく残念。ケンペスがいたときはJ1だった。昇格してまたJ1のセレッソをみせたい」。同じ背番号9をつけるFW杉本も「移籍してからも気にかけてくれて、いい兄ちゃんみたいだった。いい報告というか、あいつの分までやるつもりで頑張りたい」と思いを新たにした。

志半ばに去った戦友のためにも、勝つしかない。心をひとつにして、決勝に臨む。 (大石豊佳)

No image

柿谷(左)にとってケンペス(右)はJ1初ゴールのきっかけを作ってくれた“恩人”だ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
何もできなかった自分...浦和MF柏木「今はイライラが止まらない」
鹿島サポーターの願い通じる! 敵地でつかんだ劇的V(20枚)
「複雑な優勝」CS制度に疑問呈した鹿島DF昌子「もし浦和さんの立場なら...」
試合巧者ぶり光った鹿島、ベンチワークでも上回り逆転V
鹿島・小笠原「ルールはルール」勝ち点15差つけられての優勝に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加