現実とバーチャル世界の音をひとつに! ゼンハイザーがMagic Leap One向けイヤホンをリリース

現実とバーチャル世界の音をひとつに! ゼンハイザーがMagic Leap One向けイヤホンをリリース

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/10/12
No image

Image:SENNHEISER AMBEO

音を制するものがMRを制する!

ドイツの音響機器メーカーSENNHEISER(ゼンハイザー)が、Magic LeapのMRデバイス「Magic Leap One」と合わせて使うAR/MRデバイス向けイヤホン「AMBEO AR One」を発表しました。

なんの変哲もなさげなイヤホンに見えるAMBEO AR Oneですが、独自開発の「Transparent Hearing」技術のおかげでリアル環境における聞きたい音を選択し、VR /AR空間の3DサウンドとブレンドできるARに特化したイヤホンなのだそうです。聞きたくない音はシャットアウトして聞きたい音だけ拾うーー、バーチャルな世界は視界だけでなく聴界すらコントロールできるようになるみたいですよ。

お値段は250ドル(約2万8000円)で米国内向けに11月から発売開始される予定です。

また、AR One発売に合わせてサンドミキサーアプリ「AMBEO Augmented Audio Lab」がリリースされるとのこと。これは、現実の音を録音したり、あらかじめ用意した効果音と合わせて編集したりしてリアルとバーチャルの音を融合させるアプリ。どんなものかは下の動画でご覧ください。

見た感じ直感的で、何より世界を制している感じがとても楽しそう。MRにオーディオなんて、今の今まで重要だと思っていませんでしたが本気で楽しみたいならあるに越したことないですね。どんな没入感を楽しめるのか是非体験してみたいです。

Source:SENNHEISER AMBEO, YouTube(1,2

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
動画で振り返る、本日発表されたGoogle新製品まとめ。48秒でワクワクを味わう!
ドコモ、名刺サイズの「カードケータイ」発表
内側から暖めるヒーター付きの次世代型ブルゾン「THERMO SYSTEM」を北海道で試してみた
「Googleカレンダー」と「Googleタスク」の組み合わせが、最強のToDo管理アプリになる理由
最近のものってこんなにすごいの? 有能すぎる「家計簿アプリ」3選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加