小保方晴子氏が公開したHP、サイバー攻撃受け一時ダウン...攻撃元特定へ

小保方晴子氏が公開したHP、サイバー攻撃受け一時ダウン...攻撃元特定へ

  • Business Journal
  • 更新日:2016/04/03

一連のSTAP細胞論文問題をめぐり2014年12月に理化学研究所を退職した小保方晴子氏が3月31日に公開したHP「STAP HOPE PAGE」がサーバダウンし、一時閲覧できない状態になっていた。現在は復旧している。その原因について、小保方氏の代理人である三木秀夫弁護士は「何者かによってサイバー攻撃された」ことを明らかにした。同HPは公開されてから一日で、有名大学や研究機関等も含め67カ国からアク

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加