整理収納アドバイザーが教える「汚部屋」片づけテク:手放す罪悪感が薄まる「逃げ道」を用意

整理収納アドバイザーが教える「汚部屋」片づけテク:手放す罪悪感が薄まる「逃げ道」を用意

  • レタスクラブニュース
  • 更新日:2016/12/01
No image

捨てられないものは「人にあげるもの」籠へ

「汚部屋をすっきり改造しよう!」と決意した、大河内えりなさん(仮名)。片づけのプロ、中山真由美さんのアドバイスのもと「ものを減らす」ことに挑戦中です。キッチンから始めて、賞味期限という捨てるラインが明確な食材をジャッジ&処分することで“捨てる”感覚をつかみました。さて、次にするべきことは?

【写真を見る】バザーやフリマなどで「売るもの」箱をつくっても◎

【ほかのエリアもキッチンと同様にものを減らす】

食材以外の処分の目安は、この1年に使ったかどうか。ここ1年使っていないけれど捨てられないものは、“人にあげるもの”“売るもの”など、手放す罪悪感が薄まる逃げ道をつくっておくと、作業の手が止まりません。

これならサクサク作業が進みそうですね!【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
老舗温泉ホテルの熾烈な価格競争 1泊2食で6000円以下も
女として見れねぇ......! 「幼児体型な女性」の特徴6つ
【気持ち分かる?】みんなの「小っせーけど、どうしてもイライラしてしまうこと」30連発
《クリスマスはお泊まりディズニーしてみない(  ́艸`)?》リーズナブルに泊まれて『ハッピー15エントリー』もできる第4のディズニーホテル"Wish"と"Discover"を徹底比較!!︎
秋葉原の「オタク向け美容室」で推しポケモンの髪型にしてもらった
  • このエントリーをはてなブックマークに追加