最新ランキングをチェックしよう
ITビジネスの鬼門「介護」に挑む、神戸に現れたスタートアップ

ITビジネスの鬼門「介護」に挑む、神戸に現れたスタートアップ

  • Forbes JAPAN
  • 更新日:2019/03/22

介護業界の課題といえば、介護に従事する人材の不足である。厚生労働省の推計によると、団塊の世代が後期高齢者になる2025年には、37.7万人が不足するという。現状打開のため、ITを取り入れた業務の効率化が求められるが、なかなか進まない。なぜなら、この業界に精通したIT企業やエンジニアがほとんどいないからだ。それを証明する数字もある。国内最大級のスタートアップカンファレンス「TechCrunch To

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ブロックチェーンを活用した新しい資金調達の仕組み「アセットトークン」って何?
子や孫に勤めてほしい企業とは? 全国の20~69歳に調査
飼料と肥料に革命を起こすハエ技術のムスカ、丸紅に続き伊藤忠と提携し10億円超調達へ
ジープ&アルファロメオが今、日本で“すさまじい勢い”で販売急増の理由
リゾネットに15ヶ月の業務停止命令 旅行会員権のマルチ販売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加