最新ランキングをチェックしよう
ギャンブル依存症の家族からの申告で「馬券販売停止」、本人同意なしでもOKな理由

ギャンブル依存症の家族からの申告で「馬券販売停止」、本人同意なしでもOKな理由

  • 弁護士ドットコム
  • 更新日:2018/01/12

写真はイメージです(barman / PIXTA)日本中央競馬会(JRA)はギャンブル依存症対策として、依存症患者の家族からの申告があった場合、インターネットでの馬券を販売停止する制度を12月28日から導入した。複数メディアによると、依存症と診断を受けた人か疑いがある人が対象で、今年4月からはその他の公営ギャンブルに広がるという。
【おすすめ記事:「事故物件ロンダリング」次の次の入居者には告知せず

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
H.I.S.ハワイ結婚式“ドタキャン”260件で大トラブル
貴乃花親方『引退』の無責任な行動とチラつく景子夫人との「離婚」
胸元と背中を大胆露出!石原さとみ、チョコレート色のドレスで登場
「iPhone 6 Plus」から「iPhone XS Max」に乗り換えて感じた違和感の正体
「最もわいせつ」な絵画、ついにモデル判明 クールベ作「世界の起源」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加