最新ランキングをチェックしよう
マザーズ先物概況:続落、連休控えてポジション調整の売り強まる

マザーズ先物概況:続落、連休控えてポジション調整の売り強まる

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
10日のマザーズ先物は続落、15pt安の1067pt(下落率1.38%)で取引を終えた。高値は1085pt、安値は1062pt。出来高は1901枚。本日のマザーズ先物は、前日比小幅安でスタートした直後から売り込まれ、一時押し目買いの場面もみられたが、総じて弱い動きとなった。依然として北朝鮮情勢を巡る地政学リスクへの警戒感が高まっていることや、3連休を控えたポジション調整の動きによ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
凋落する日本の家電メーカー、なぜ「中韓台」企業に食われたのか
「燃料電池車」は期待外れの大失敗なのか
世紀のヒット商品『写ルンです』の"ルン"の意味って知ってる?
「定年後」の給与引き下げは認められるか
中国SUV市場、日系ブランドの存在感が「大きなポイント」に―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加