最新ランキングをチェックしよう
マザーズ先物概況:続落、連休控えてポジション調整の売り強まる

マザーズ先物概況:続落、連休控えてポジション調整の売り強まる

  • FISCO
  • 更新日:2017/08/10

株式会社フィスコ
10日のマザーズ先物は続落、15pt安の1067pt(下落率1.38%)で取引を終えた。高値は1085pt、安値は1062pt。出来高は1901枚。本日のマザーズ先物は、前日比小幅安でスタートした直後から売り込まれ、一時押し目買いの場面もみられたが、総じて弱い動きとなった。依然として北朝鮮情勢を巡る地政学リスクへの警戒感が高まっていることや、3連休を控えたポジション調整の動きによ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大塚家具 久美子社長と父親との親子ゲンカ以降、90億円もの預金が消えた
積雪時の自動運転、車は電磁誘導線や磁石を読み取れるか---実証実験へ
三菱商事、東芝、メガバンク...大手企業を辞めた20代若手社員はどこに消えたのか? 先端テクノロジーに惹かれる若者たち
次世代タクシーがお目見え! それに伴い、欠かせない「アレ」もリニューアル?
「大リストラ時代」突入!生き残る銀行員・消える銀行員の差はココだ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加