最新ランキングをチェックしよう
志賀原発の原子炉建屋に6.5トンの雨水が流入

志賀原発の原子炉建屋に6.5トンの雨水が流入

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

北陸電力の志賀原発2号機で、大量の雨水が原子炉建屋の中に流入して照明機器の電源盤がショートしていたことが分かりました。 原子力規制委員会によりますと、先月28日に石川県の志賀原発で工事のため、排水溝をせき止めていたために雨水がたまって冠水し、2号機の原子炉建屋の1階に流れ込みました。1階の床にひび割れがあったため、水は地下にも流れ込んだということです。原子炉建屋の中に流入した雨水は6.5トンに上り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「単品って何だ!」「バカにしてるのか」 マックに顔写真晒された男の暴言内容
小保方氏のNスペでBPO「人権侵害あり」勧告 委員の主観で判断できるのか
18歳少女“生き埋め” 主犯格の男に無期懲役を求刑
小6男子の飲酒運転で死亡事故 親の責任を問う厳しい意見も
会見“ドタキャン”石原慎太郎氏 迫り来る百条委の恐怖
  • このエントリーをはてなブックマークに追加