最新ランキングをチェックしよう
志賀原発の原子炉建屋に6.5トンの雨水が流入

志賀原発の原子炉建屋に6.5トンの雨水が流入

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19

北陸電力の志賀原発2号機で、大量の雨水が原子炉建屋の中に流入して照明機器の電源盤がショートしていたことが分かりました。 原子力規制委員会によりますと、先月28日に石川県の志賀原発で工事のため、排水溝をせき止めていたために雨水がたまって冠水し、2号機の原子炉建屋の1階に流れ込みました。1階の床にひび割れがあったため、水は地下にも流れ込んだということです。原子炉建屋の中に流入した雨水は6.5トンに上り

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「審判の笛は聞こえていたか」 日大選手会見、元関学QB有馬隼人の「重い質問」
“フミヤの息子”フジ藤井弘輝アナの「あるまじき失態」に批判殺到!
テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
ガストの弁当にカエル混入 すかいらーくが謝罪

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加