大谷翔平、ワールドチャンピオンの評価

大谷翔平、ワールドチャンピオンの評価

  • J SPORTS
  • 更新日:2018/04/24
No image

先日のジャイアンツ戦で大谷翔平が「4番DH」と、今季初めてクリナップを任されたのは既報の通り。

結果は4打数1安打と派手なものではなく、チームも敗戦を喫したわけだが、唯一の安打となった第3打席では、それまで苦しんでいた相手先発投手のチェンジアップに対応するなど、高い適応能力を示し、満塁として後続へ繋げた。

次は投手として、日本時間の水曜(現地火曜)に行われるアストロズ戦での先発が予定されている。心配されたマメも順調に回復しているとのことで、ワールドチャンピオン相手に大谷がどのような投球を見せてくれるのか、実に楽しみなところである。

というわけで、今回は「MLB.com」に掲載された大谷との対戦を控えたアストロズの面々のコメントを紹介しよう。

「彼は単に投手の一人」と述べたのはジョシュ・レディック。さらに彼は、「全ては過剰宣伝なんだ。だから、投手の1人に対し、自分のすべきことをするだけ。もちろん、彼と対戦し、彼がどんなものだか見てみるのはワクワクしているけれど、我々は全く心配していないよ」とコメントした。

一方、「彼は良いと聞いている」と述べたのはリーグを代表する強打者であり、2014年の日米野球で大谷からヒットを打ったことのあるホセ・アルトゥーベ。彼は、「彼は100マイル(の速球)と良いスプリットを投げる。彼が相手であっても、我々は戦って何点か取りに行かなければならない」と加えた。

A.J.ヒンチ監督は、「確かに彼を見ることには興味を持っている。我々は彼を打ち負かす方法を見つけなければならない。彼はこの早い時期からかなり良いからね。彼が1度だけ若干悪い立ち上がりを見せたのは知っている。皆、興味津々だからね」。

そして、「それはこのリーグにやって来る他の選手とも似ているし、彼は確実に鳴り物入りだったわけであり、国際的な知名度もあったわけだから。彼がどのようなものか、そして我々の選手相手に何ができるのか、興味があるね」と、やれるものならやってみろという雰囲気を言外に漂わせた。

翌日に登板を控えた大谷の出場しなかった現地月曜のアストロズ戦を2-0でものにしたエンゼルス。果たして大谷はその右腕でチームに連勝という上昇気流をもたらすことができるだろうか。

◆大谷翔平 登板予定試合
・4月25日(水)午前9:00 アストロズ vs. エンジェルス J SPORTS 3

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大谷翔平、打線の火付け役なるか。エンジェルスvs.ブルージェイズ3連戦のみどころ
健大高崎vs木更津総合
高校野球ドットコム
大谷が28日にマー君と投げ合い 伝説の13年以来
大谷が絶妙なボケ見せた 敵軍選手から「英語の方はどう?」と聞かれて...
プロ野球OBたちが語る「超プロ野球級」の選手たち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加