最新ランキングをチェックしよう
パナソニック、「盟友テスラの経営悪化」が深刻な経営リスク...主軸の車載事業戦略を見直し

パナソニック、「盟友テスラの経営悪化」が深刻な経営リスク...主軸の車載事業戦略を見直し

  • Business Journal
  • 更新日:2018/09/19

パナソニックの株価が続落。8月21日に前日比28円(2.0%)安の1332.5円の年初来安値を更新した。
 電気自動車(EV)向け電池や太陽電池を独占供給してきた米テスラの経営の先行きに不透明感が強まっており、外国人投資家がパナソニック株の保有を縮小する動きが続いている。年初来高値(1740.5円、1月9日)から23.4%下げた。
 テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が8月7日、「1

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
コインベース、一時的にペイパル通じた引き出しが不可能に【フィスコ・仮想通貨速報】
日本株の「黄金テーマ」が出現...! 個人投資家が笑う3つの理由
リクルート「2019年トレンド予測」に潜む“2つの潮流”
外国人労働者受け入れ 検討会開かれ概要明らかに
日立、ABBから送配電事業買収 約7000億円で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加