国公立大 新テスト移行期 英語の入試は“二刀流”

国公立大 新テスト移行期 英語の入試は“二刀流”

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/10/13
No image

動画を見る(元記事へ)

国立大学の入試の英語の共通テストは、マークシート式と民間試験の両方を課す方針です。

センター試験に代わり、2020年度から実施される「大学入学共通テスト」の英語は、2023年度までの4年間は移行期間で、今までのマークシート式と英検などの民間試験をどちらも受けられます。これに対して国立大学協会は、国立大学の受験生にマークシート式と民間試験の両方を課す方針を理事会で決めました。来月の総会で正式決定する予定です。国立大学ごとに条件が異なると、受験生が出願先を変えられなくなるなど混乱する恐れがありました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
【報ステ】原因はスペアタイヤか...岡山2人死亡事故
東京・吉祥寺で85歳男性運転の車暴走 7人はねる
韓国高速鉄道、時速300キロで走ったら線路の破損が5倍に激増=韓国ネット「つまりは手抜き工事」「中国の高速鉄道を輸入して」
【報ステ】“超大型”台風21号接近...各地で備え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加